医療レーザー脱毛コラム

医療用IPLやフォトRFによる脱毛

脱毛

医療用IPLやフォトRFは医療機関で受けられる医療脱毛の事でこれらの機器を使った施術を受ける人たちが増えていると言われていいます。

医療用IPLは黒い色素のメラニンに反応して光を照射する施術であり医療機関で受けられる針脱毛のように永続的な効果が見込めるとは言い切れないものなのですが、確実な減毛効果があるとされているので半永久的な効果が見込める施術です。

また医療用IPLは施術中に痛みを感じるという事はほとんどなく感じたとしても輪ゴムではじいた程度の痛みだと言われているので安心して受けることができます。

フォトRFは光と高周波の働きによって産毛や自己処理が難しいムダ毛まで処理する事が可能な機器なので顔脱毛に利用する人が多く、肌トラブルの治療にも使われる機器なので脱毛効果だけではなく毛穴のたるみ改善や化粧のノリが良くなるなどの美肌効果も見込めます。

さらに医療用IPLとフォトRFを組み合わせた施術も受けられる医療機関もありますが、これらの施術で光や高周波を照射された直後は肌が敏感な状態になっていますから肌を強くこすって洗ったり入浴する行為などは避けた方がよいでしょうし、施術を受けた部分の肌トラブルを予防するためにも保湿対策はしっかりと行った方がよいでしょう。