医療レーザー脱毛コラム

自己処理は色素沈着のリスクがあります。

自己処理による脱毛方法では、毛穴の上に皮膚がかぶさって埋没毛ができたり、毛穴に傷をつけて出血や赤みなどが生じることがあります。
このような場合、周辺の皮膚に色素沈着が生じてしまうこともよくあり、きれいな肌にするつもりが結果的に見た目にも荒れている肌になるというケースも少なくありません。
このような症状を起こさない脱毛の種類はいくつかありますが、効果を最優先するのならばクリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。
これは、ムダ毛の色素にのみ反応する種類のレーザーを照射して、肌に傷をつけずに毛根を破壊するという方法ですので、根元からきれいにムダ毛が抜けますし、肌ダメージもほとんどありませんので色素沈着の心配もありません。
皮膚科などの病院で受ける施術ですので、処理偽の期になることがあった時にすぐに診察してもらえるというのも安心感があり、敏感肌の人や確実に脱毛したい人に良く利用されている方法となっています。